• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ペーター・レーゼル モーツァルト:ピアノ協奏曲集1

ペーター・レーゼル モーツァルトのピアノ協奏曲プロジェクト始動。

ドレスデンが生んだ、21世紀の巨匠ペーター・レーゼルのモーツァルト・プロジェクト
伝説の録音会場、聖ルカ教会におけるセッション・レコーディング!

アーティスト名

ペーター・レーゼル

発売日

2013/06/12

品番

KIGC-12

販売価格

定価¥3,143 + 税

●ドイツ・ドレスデンが生んだピアニスト界の巨匠、ペーター・レーゼル。
2012年には、ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全集が完結し、
今、着実に注目を集める巨匠ピアニスト。
●ペーター・レーゼルが満を持してモーツァルトのピアノ協奏曲の録音に挑む。
本人の選曲によりプログラムを構成し、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団のピックアップメンバーとともに、
音響の良さで伝説になっているドレスデン聖ルカ教会においてレコーディングされた新録音シリーズ。

■SACDハイブリッド仕様


【アーティスト】
ペーター・レーゼル(ピアノ)
ヘルムート・ブラニー 指揮 ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団 
(ドレスデン・カンマーゾリスデン)

【収録予定曲目】
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第19番 ヘ長調 K.459  
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K.595  
録音:2013年2月4日〜7日 ドレスデン 聖ルカ教会