• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

フィギュアスケート・ミュージック 2018-2019

美と技の競演。
感動と歓喜を生むフィギュアスケート使用楽曲のコレクション

発売日

2018/12/05

品番

KICS-3759

販売価格

定価¥2,000 + 税


感動を生む演技の始まりは静寂を破る音楽から…。
フィギュアスケート2017-2018シーズンの使用曲コレクション。

今シーズン注目楽曲の「秋を感じて(Otoñal)」、「アート・オン・アイス」、「小雀に捧げる歌」
オリジナル音源他全17トラックを収録。

毎年スケートファンのみならず、に本日を熱くするフィギュアスケート。
その中でも重要な要素の1つが音楽。
選手がその年の運命を託し、一体となって表現する楽曲たちをあつめました。

過去のスケーターへのあこがれと敬意を表して選曲された、羽生結弦選手の<SP>「秋を感じて(秋によせて)」、
<FS>Originに使用された「アート・オン・アイス」をはじめ、
グランプリシリーズ初戦で貫禄の2連覇を飾った宮原知子の<SP>「小雀に捧げる歌」のオリジナル音源3曲の他、
活躍が期待される有力選手たちの使用楽曲を全17トラック収録。

現地観戦へのおともとして、原曲を知り新たな音楽との出会いとしても最適な1枚です。

解説:長谷川仁美

【DISC1 CDアルバム】
1.Otonal
作曲:ラウル・ディ・ブラシオ アーティスト:ラウル・ディ・ブラシオ
2.アート・オン・アイス
作曲:エドヴィン・マルトン アーティスト:エドヴィン・マルトン
3.小雀に捧げる歌
作曲:アベル・コルツェニオフスキー
4.ブエノスアイレスの冬
作曲:Astor Piazzolla 編曲:ホセ・プラガート アーティスト:舘野 泉 トリオ
5.「四季」 作品8の4 第4番 ヘ短調 「冬」 第1楽章:アレグロ・ノン・モルト
作曲:Antonio Lucio Vivaldi アーティスト:ルツェルン祝祭弦楽合奏団, Laura Frautschi
6.天国への階段
作曲:Jimmy Page, Robert Plant 編曲:木村 大 アーティスト:木村 大
7.ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調「月光」作品27-2第1楽章「アダージョ・ソステヌート」
作曲:Ludwig van Beethoven アーティスト:Peter Rosel(ピアノ)
8.歌劇「カルメン」第2組曲 ハバネラ
作曲:Georges Bizet
9.歌劇「カルメン」第2組曲 闘牛士の歌
作曲:Georges Bizet
10.キャラバン
作曲:Duke Ellington, Juan Tizol アーティスト:デューク・エリントン オーケストラ
11.リベルタンゴ
作曲:Astor Piazzolla 編曲:中山 育美 アーティスト:舘野 泉 トリオ
12.ジムノペディ第1番
作曲:Erik Satie 編曲:垂石 雅俊 アーティスト:垂石 雅俊
13.ニュー・シネマ・パラダイス
作曲:Ennio Morricone
14.ロミオとジュリエット
作曲:Nino Rota
15.「ウィリアム・テル」序曲 【フィギュアスケート競技用編集版】
作曲:Gioacchino Antonio Rossini
16.月の光(ベルガマスク組曲より)
作曲:Claude Debussy アーティスト:Bruno Rigutto(ピアノ)
17.管弦楽組曲第3番ニ長調BWV.1068 アリア(G線上のアリア)
作曲:Johann Sebastian Bach アーティスト:ベルリン室内管弦楽団
※実際に競技で使用される音源とは異なります。(Tr.1〜3を除く)
選手の使用音源・編集は変更になる場合がございます。ご了承ください。

※競技サイズ編集版とは、選手の使用音源の編集を参考に楽曲をエディットしたバージョンですが、
演奏などの違いにより再現できない部分もございます。

※Tr.3小雀に捧げる歌はアルバム「カース・シャントゥ・ピアフ」/パトリシア・カース(KKP1027/RWE002)収録のインストゥルメンタル楽曲です。
Tr.1-2 Licensed by Sony Music Japan International  (P)1996&2003 Sony Music Japan International
Tr.3 (P)&(C) 2012 Richard Walter Entertainment Zurich Switzerland