• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

映画スペシャルCD『女の子よ死体と踊れ』

ニューウェーブアイドルグループ"ゆるめるモ!"初主演映画『女の子よ死体と踊れ』
新曲含む映画スペシャルCD発売!!

アーティスト名

ゆるめるモ!

発売日

2015/10/21

品番

KICS-3296

販売価格

定価¥2,000 + 税

いま最も勢いのあるガールズユニット “ゆるめるモ!”の初主演映画、『女の子よ死体と踊れ』の劇場公開が2015年10月31日(土)に決定!

さらに、映画で使用されている“ゆるめるモ!”の楽曲を、スペシャルCDとして発売!!
いわゆる映画のサントラCDではなく、本作のために作られた新曲2曲と、これまでの人気楽曲を、映画のために歌い直し、新しくレコーディングしたリミックス3曲(Movie Version)を含む、計5曲を収録。
映画とコラボした、“ゆるめるモ!”のスペシャルCD。

本作は、『クソすばらしいこの世界』(2013年)で国内外のホラーファンの話題をさらった注目の女流監督・朝倉加葉子が描くファンタジック・ガーリーホラー。

「人間は少し不真面目」ミュージックビデオ
ゆるめるモ!】
話題沸騰の女性6人組ニューウェーブアイドルグループ“ゆるめるモ!”。
2012年10月に結成され、メンバーは<もね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの、ちーぼう>の6人。NEU!、ESG、Suicideなどのオマージュや非常階段やハヤシヒロユキ(POLYSICS)、ミドリカワ書房などとのコラボレーションで他のアイドルグループとは一線を画した独特の楽曲世界を体現し、幅広く音楽ファンからも支持を集めている。2014年8月9日に開催した恵比寿リキッドルームでのワンマンライブは1,000人を動員しSOLD OUT。その後も断続的な企画イベントを開催し、パフォーマンスにも磨きをかけ、アイドルファン、音楽ファンの裾野を広げている。2015年4月からの東名阪ツアーではファイナル・赤坂BLITZワンマンを成功させ、夏は初の海外遠征に加え念願のTIFやサマーソニックにも出演を果たし、年末にはZepp DiverCityでのワンマンライブを控えるなど、着実にステップアップを続けるいま最も勢いのあるガールズグループ。
【DISC1 アルバム】
1.あさだ(Movie Version)
2.アーメン(Movie Version)
3.その他のみなさん
4.00(ラブ)(Movie Version)
5.人間は少し不真面目