• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

クイーン・オブ・ハーツ〜氷河の女王

北欧メタル界の超新星からの新たな挑戦状!!氷河を斬り裂き極寒白夜に咆哮する圧倒的な音塊に驚き叫べ!!

アーティスト名

キング・カンパニー

発売日

2018/07/25

品番

KICP-1929

販売価格

定価¥2,600 + 税

北欧フィンランドに突如誕生したスーパー・グループ“キング・カンパニー”が新たなヴォーカリストを迎え充実のセカンド・アルバムを創り上げた!!
王の名の下に憂国の新五士が再集結、クラシック・ロックの偉大なる伝統を守りつつ現代的ヘヴィネスを加えた圧巻の完成度を誇る名盤にして最高傑作!!

■日本盤先行発売
■日本盤ボーナス・トラック1曲収録

●フィンランド発、北欧メタル界に突如として現れたスーパー・グループにしてメロディック・メタル界期待の超新星“キング・カンパニー”が、自身2枚目となる待望のスタジオ・ニュー・アルバムを早くも完成させた!!

●北欧メタル界の猛者達により結成されたキング・カンパニーは、2016年にアルバム『ワン・フォー・ザ・ロード』でデビュー。オリジナル・メンバーは、元ストラトヴァリウスのティモ・トルキ率いる一大プロジェクト“レヴォリューション・ルネッサンス”にも参加したサンダーストーンのヴォーカリスト“パシ・ランタネン”、ウォーメンのギタリスト“アンティ・ウィルマン”、サンダーストーン&ウォーメンのドラマー“ミルカ・ランタネン”にヤリ・パイラモ(Key)、ティム・シュライファー(B)を加えた5人編成!!

●クラシックなHR/HMテイストを取り入れた最先端の北欧ヘヴィ・メタルを存分に展開したキング・カンパニーのファースト・アルバムは、耳の肥えたメタル・ユーザーにも受け入れられ、じわりじわりと評価を上げてきた。本作からヴォーカリストに新たに“レオナルド・F・ギラン”を迎えた新生キング・カンパニーだが、その音楽性は全くもって普遍。クラシカルながらモダンなリフ、70年代HR色溢れる絶対的様式美、ブルージーなフィールを感じさせる歌い回し、北欧らしい叙情性を帯びた雄大なメロディ、・・・玄人好みなサウンドは、更なる進化を遂げ圧倒的な完成度を誇る。テクニカルな速弾き=シュレッド・プレイから大胆な泣きのフレージング、メロディックな音使いまで圧巻のギターを奏でるアンティ・ウィルマン、とことんクラシカル且つ様式美に徹したキーボードが魅力的なヤリ・パイラモ、ヘヴィ&タイトなリズム隊にも注目。2枚目にして早くも最高傑作の誕生を予感させる北欧メタル界の新星キング・カンパニーにこれからも目が離せない。

【収録曲】
01.QUEEN OF HEARTS クイーン・オブ・ハーツ
02.ONE DAY OF YOUR LIFE ワン・デイ・オブ・ユア・ライフ
03.STARS スターズ
04.LIVING IN A HURRICANE リヴィング・イン・ア・ハリケーン
05.UNDER THE SPELL アンダー・ザ・スペル
06.NEVER SAY GOODBYE ネヴァー・セイ・グッドバイ
07.LEARN TO FLY ラーン・トゥ・フライ
08.BERLIN ベルリン
09.KING FOR TONIGHT キング・フォー・トゥナイト
10.LIVING THE DREAM リヴィング・ザ・ドリーム
11.ARRIVAL アライヴァル
12.NEVER SAY GOODBYE (ACOUSTIC VERSION) 
ネヴァー・セイ・グッドバイ(アコースティック・ヴァージョン)* 

*日本盤ボーナス・トラック
 
LEONARD F. GUILLAN レオナルド・F・ギラン(ヴォーカル) 
ANTTI WIRMAN アンティ・ウィルマン(ギター) 
MIRKA“LEKA” RANTANEN ミルカ・ランタネン(ドラム)
TIME SCHLEIFER ティム・シュライファー(ベース)  
JARI PAILAMO ヤリ・パイラモ(キーボード)