• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

PORTRAY

<平均年齢23歳が繰り出すパーフェクト・サウンド
 新世代テクニカル・フュージョン・バンド“DEZOLVE”(ディゾルブ)がメジャー・デビュー
 最高にメロディアスで、切れ味バツグンの直球フュージョン・アルバム>

アーティスト名

ディゾルブ

発売日

2018/02/07

品番

KICJ-777

販売価格

定価¥3,000 + 税

2014年に山本、友田、小栢の三人で結成され2015年9月に、ギターの北川が加入で完成されたインストルゥメンタルフュージョンバンド。
メンバー一人一人が異なる系統の音楽から昇華していくプレイ、楽曲は常に聴く人々を魅了していく。
2016年2月に1stAL「DEZOLVE」をリリース。2017年2月には早くも2ndAL「SPHERE」をリリース。
創作・ライブともに精力的に活動を続け、熱心なジャズ・フュージョンリスナー、業界の注目を集めている。
硬派かつ正統派なフュージョン・サウンド/テクニックを基盤としながらも若い感性との化学反応により様々なジャンルを取り入れ、
これまでのジャズ・フュージョンの枠にとどまらないオリジナルな表現を追求し続けている。

【収録曲】
01. Disasters
02. Ancient Capital
03. Shaping the Future
04. Jammin' and Crammin'
05. Autumn Island
06. Egoist
07. Insomnia
08. After the Rainy Season
09. Chronostasis
10. November Snow
11. Endless Colors 


◆DEZOLVE「Ancient Capital」(Music Video Edit)◆