• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

Bolero マンハッタン・ジャズ・オーケストラ結成25周年記念アルバム(来日記念盤)

結成25周年!
キングレコードにカムバックしたデビッド・マシューズ率いるビッグバンド
“MJO”待望の新アルバム「Bolero」は初の日本録音スタジオアルバム!!

発売日

2014/09/10

品番

KICJ-676

販売価格

定価¥3,000 + 税

【アーチスト】
Manhattan Jazz Orchestra(マンハッタン・ジャズ・オーケストラ)
<パーソネル>
David Matthews (p, arr, cond)
Michael Rodriguez (tp), Seneca Black (tp), Brian Pareschi (tp) , John Bailey(tp)
John Fedchock (tb), Larry Farrell (tb), Pat Hallaran (tb), Max Seigel (b.tb)
John Clark (fr.h), Vincent Chancy (fr.h), Marcus Rojas (tuba),
Chris Hunter (as, fl ), Bob Malack (ss, ts, fl )
Dairou Miyamoto (b.cl, bs ) , Eiji Taniguchi (b.cl)
Mike Hall (b), Terry Silverlight (ds)

All Arranged & conducted by DAVID MATTHEWS
Produced by SHIGEYUKI KAWASHIMA
2014年2月28日、3月1日録音(東京)

●あのデビッド・マシューズ率いるマンハッタン・ジャズ・オーケストラが結成25周年を迎え、キングレコードにカムバック!!
●2014年2月の来日ツアー中に、初となる日本でのスタジオ録音に臨んだMJO。
●クラシックの名曲を編曲の魔術師デビッド・マシューズが見事に迫力のビッグバンド・サウンドにアレンジ!!
フィギュアスケートやTVCMでも度々使用され話題の楽曲「ボレロ」をはじめ、
誰もが一度は耳にした事のある、クラシックのスタンダードナンバーを題材にしているため、アレンジの凄さが際立ちます!

【DISC1 CDアルバム】
1.ツァラトゥストラはかく語りき
2.ボレロ
3.運命
4.ピアノ協奏曲 第2番(ラフマニノフ)
5.ウィリアム・テル序曲
6.展覧会の絵
7.別れの曲
8.花のワルツ
9.ハンガリー舞曲 第5番
10.アイネ・クライネ・ナハトムジーク