• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

津軽じょんがら節《HDニューマスター版》

都会をはじき出された男と女が・・・そして、明日を求めた二つの青春が燃えつきる。
斎藤耕一が描く現代の抒情詩。第47回キネマ旬報ベスト・テン第一位。

発売日

2019/03/13

品番

KIBF-1616

販売価格

¥3,800 + 税

1973年/日本

収録時間:本編約103分
仕様:カラー 16:9(シネマスコープ) 片面1層
音声:@日本語 ドルビーデジタル(2.0ch)
字幕:なし


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
荒々しい冬の日本海を背景に、都会から逃げてきた男女の揺れ動く心のさまを情感豊かに描き出した、斎藤耕一の代表作。随所に配された郷土色溢れるモチーフが、哀感を奏でながら作品を盛り上げる。
STORY
津軽のさびれた漁村の停留所に降り立つ一組の男女。東京でバー勤めをしていたイサ子がイザコザを起こして追われている徹男を伴って、生まれ故郷のこの村に帰ってきたのだ。何もない田舎町で退屈する徹男は、盲目の少女ユキと知り合う。最初はからかうつもりだったが、徹男を慕ってくるユキに、次第に徹男も愛しさを感じるようになる。だが、平穏な日々は長くは続かなかった・・・。
STAFF
■監督:斎藤耕一
■製作:多賀祥介、島田昭彦
■脚本:中島丈博、斎藤耕一
■撮影:坂本典隆
■編集:大島ともよ
■音楽:白川軍八郎、高橋竹山、若美家五郎、大瀬清美、海童道  
CAST
江波杏子、織田あきら、中川三穂子、西村晃、佐藤英夫、寺田農、戸田春子、東恵美子、富山真沙子