• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ロサンゼルス

遂に、その凶悪さはニューヨークを抜き、ロサンゼルスは≪レイプ・シティ≫に姿を変えた。
−警察はもう、あてにできない−ブロンソン=ポール・カージーが、街のダニを始末する!!

発売日

2018/10/17

品番

KIBF-1598

販売価格

¥3,800 + 税

1982年/アメリカ
原題:DEATH WISH U

収録時間:本編約92分+映像特典
仕様:カラー 16:9LB 片面2層
音声:
@英語 ドルビーデジタル(2.0ch)
A日本語 ドルビーデジタル(2.0ch)
B音声解説英語 ドルビーデジタル(2.0ch)
 
字幕:
@日本語
A吹替補助日本語
B音声解説日本語

特典:
●ポール・タルボット音声解説
●日本語吹替音声
●オリジナル予告編

INTRODUCTION
自警団や自衛を描いた<ヴィジランテ>もの映画の代表作、『狼よさらば』(74)の続編であり、5作目まで作られたチャールズ・ブロンソン=ポール・カージーの人気シリーズ、“デス・ウィッシュ”シリーズの第2弾。前作と同じくマイケル・ウィナーが監督、前作に存在した社会性を吹きとばし、血も凍るような凄惨なレイプ&惨殺の果てに主人公ポール・カージーが殺戮マシーンと化して世のダニを殲滅していく様を描くスーパー・バイオレンス・アクションとなった。音楽は前作のハービー・ハンコックに代わり、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが担当、血なまぐさいバイオレンス描写とともに画面に激音をスパークさせる。

STORY
ニューヨーク在住時、ポール・カージーは強盗によって妻を殺害され娘はレイプされ、自らの手で犯罪者を処刑する自警団となった。数年後ロサンゼルスに転居したカージーは、精神を病んだ娘を支えつつ、新たな恋人と穏やかな日々を過ごしていた。しかし長い闘病生活を終え、明るさを取り戻した娘が退院したその日、悲劇はふたたび起こった。家のヘルパーは街の“ダニ”どもに暴行・惨殺され、娘はダニ5匹のレイプの餌食となり、自ら命を絶ったのだった。カージーは悲しみとともに激高した。自らの手でダニに裁きを下すべく、コルト45に弾丸を装填したカージーは夜に狼に変身した。報復のドラマが、ふたたび始まる
STAFF
■監督:マイケル・ウィナー
■製作:メナハム・ゴーラン、ヨーラン・グローバス
■製作総指揮:ハル・ランダース、ボビー・ロバーツ
■キャラクター創造:ブライアン・ガーフィールド
■脚本:デヴィッド・エンゲルバック
■撮影:リチャード・H・クライン、トム・デル・ルース
■編集:ジュリアン・セミリアン、アーノルド・クラスト
■音楽:ジミー・ペイジ 
CAST
チャールズ・ブロンソン、ジル・アイアランド、ヴィンセント・ガーディニア、アンソニー・フランシオサ、J・D・キャノン、ロビン・シャーウッド、ベン・フランク、シルヴァーナ・ガラード、ロバート・F・ライオンズ、マイケル・プリンス、ドリュー・シュナイダー、ポール・ランバート、トーマス・F・ダフィ、ケヴィン・メイジャー・ハワード、ローレンス・フィッシュバーン