• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

ハイヒール

あなたがつらい時は私を想って 泣きたい時は私を想って
音楽・坂本龍一、『オール・アバウト・マイ・マザー』の鬼才ペドロ・アルモドバル監督が描く
母と娘の物語。国内初BD&DVD化!

発売日

2018/04/04

品番

KIBF-1573

販売価格

¥3,800 + 税

1991年/スペイン/1992年12月公開(配給ヘラルド・エース/日本ヘラルド映画)
原題:TACONES LEJANOS 

収録時間:本編約114分
仕様:カラー 16:9LB 片面2層
音声:@スペイン語(ドルビーデジタル/5.1ch)
字幕:日本語

●本商品は海外の権利元から支給されたマスターを使用しております。一部、映像及び音声にお見苦しい箇所がある場合がございますが、原版に起因するものでございます。


INTRODUCTION
ハイヒールに憧れたふたりの女−
1989年、マドリッド空港。
純白のシャネルスーツにハイヒールでキメた若い女性が落ち着かぬ様子で人を待っていた。レベーカ、27歳。一世を風靡したポップ・シンガーの母、ベッキーと15年ぶりの再会だ。ベッキーは娘を捨て、恋と歌を選んだ。母恋しさに、いつしかレベーカはベッキーの真似をするようになった。ついに、母の昔の愛人、マニュエルを愛し、結婚してしまうほどに・・・。
男に愛されたい母と、その母に愛されたい娘。愛をめぐる女の熱い戦いの結末は・・・。
STORY
アルモドバルは、愛情を独り占めしようと躍起になるヒロイン&ヒーローたちの悲喜劇をコミカルに描いてきた。しかし、今回のヒロインの愛の対象は“母親”。恋人と違って生まれる前から定められた宿命的な絆は、大人になってからの愛し方、愛され方を決定してしまう。その葛藤をシリアスに見据えたこの作品は“アルモドバルの新境地”として絶賛を博した。
STAFF
●監督:ペドロ・アルモドバル
●製作:アグスティン・アルモドバル
●脚本:ペドロ・アルモドバル
●撮影:アルフレッド・マヨ
●編集:ホセ・サルセド
●音楽:坂本龍一
CAST
ビクトリア・アブリル、マリサ・パレデス、ミゲル・ボゼ、ペドロ・ディエス・デル・コラル、ハビエル・バルデム