• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

風の歌を聴け<HDニューマスター版>

村上春樹原作の映画化!
軽やかなスタイルで回顧される過ぎ去りし70年代の青春

発売日

2017/12/13

品番

KIBF-1562

販売価格

¥3,800 + 税

1981年/日本映画/1981年12月19日公開

収録時間:本編約100分
仕様:カラー 16:9(ビスタサイズ) 片面1層
音声:@オリジナル日本語(ドルビーデジタルMONO)
字幕:なし


※仕様等、内容は予定のため変更になる場合がございます。
※商品写真は見本のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
あらゆるものは通りすぎる。誰にもそれを捉えることはできない。
1979年度、第22回「群像」新人文学賞を受賞した村上春樹の最初の長編小説「風の歌を聴け」の映画化。村上春樹と芦屋市の中学校の同窓生でもある大森一樹監督が、『ヒポクラテスたち』(80年)の翌年に描いた70年代青春映画の佳作。主人公の「僕」を小林薫、「小指のない女」を真行寺君枝、「鼠」を<ヒカシュー>の巻上公一が演じている他、ジャズ・ミュージシャンの坂田明、当時、自主映画の人気女優だった室井滋が出演。
STORY
21歳の大学生の「僕」が、生まれ育った海辺の小さな町に帰省し、馴染みのバーでの旧友との再会や、女の子との出会いを描く、「1970年8月8日に始まり、8月26日に終わる」物語。
STAFF
■監督:大森一樹
■製作:佐々木史朗
■企画:多賀祥介
■プロデューサー:佐々木啓
■原作:村上春樹
■脚本:大森一樹
■撮影:渡辺健治
■編集:吉田栄子
■音楽:千野秀一
■助監督:白石宏一
CAST
小林薫、真行寺君枝、坂田明、巻上公一、蕭淑美、阿藤海、黒木和雄