• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

にがくてあまい

小林ユミヲによる同名コミックが待望の実写映画化!

野菜が苦手なオンナと、女が苦手なオトコの、オーガニック・ラブコメディ!愛はすべての調味料。

発売日

2017/03/08

品番

KIBF-1470

販売価格

¥3,800 + 税

2016年/日本映画/2016年日本公開

収録時間:本編97分+映像特典32分
仕様:カラー 16:9LB 片面2層
音声:@日本語/ドルビーデジタル(5.1chサラウンド)

映像特典:予告編、特報、メイキング
封入特典:16Pブックレット

INTRODUCTION
全世界で愛される”食と愛”をテーマにした話題作が待望の映画化!
2009年よりWEBコミック誌「EDEN」(マッグガーデン)で無料配信、2016年5月には惜しまれつつもコミックス最終12巻が発売され、韓国、台湾、香港などでも翻訳されるなど各国で愛される”食と愛”をテーマにしたベジタリアンフード・コミック「にがくてあまい」が、いよいよ実写映画化!
”一物全体”。食べ物は、できるだけ丸ごと食するのが一番いいとされている。人間も、ありのままの姿を丸ごと受入れられることができたなら・・・。食べ物を通して、マキや渚、彼等を取り巻く愛すべきキャラクター達が、ありのままの姿で一生懸命毎日を楽しく生きようとするドラマが交差、笑って泣ける映画が誕生しました。今、最も旬なキャストが大集合!
男に恵まれない独身女・マキには、黒沢清監督作『クリーピー』(16)など数々の映画&ドラマで等身大の女子を見事に演じ分ける川口春奈。色気あふれるゲイの菜食主義者・片山渚役は、Netflixオリジナルドラマ「火花」(16)の主演をはじめ今最も注目されている実力派俳優・林遣都が好演。ほか、淵上泰史、桜田ひより、真剣佑、ヒップホップユニットRIP SLYMEのMCでもあるSU、中野英雄、石野真子など、個性豊かなキャストが本作のおいしい料理とコミカルな人間模様に溢れた世界観を演じます。
STORY
容姿端麗で野菜嫌いなキャリアウーマン・江田マキ(川口春奈)は、ある日イケメンの男子校美術教師・片山渚(林遣都)と出会い一方的に恋に落ちる。新しい出会いと同居相手を探していたマキは、渚の家にころがり込むことに。しかし、渚はなんとゲイのベジタリアンだった!それでも、渚の作る野菜たっぷりの料理に癒されていくマキ。マキが野菜嫌いの原因となった父親・豊(中野英雄)との確執。家族との過去を乗り越えられず苦しんでいる渚。  それぞれが抱える問題を解決していくうちに、お互いが”大切な人”に変わっていく…。

STAFF
原作:小林ユミヲ「にがくてあまい」(マッグガーデン)
監督: 草野翔吾
脚本監修:上田誠(ヨーロッパ企画)
脚本:大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
企画・プロデュース:森山敦 渋谷昌彦 宇田川寧
プロデューサー:山下義久 柴原祐一
音楽プロデューサー:渡邊崇
撮影:小松高志
照明:蒔苗友一郎
美術:山下修侍
録音:小林武史
編集:相良直一郎
衣裳:宮本まさ江
ヘアメイク:田アちひろ
スクリプター:稲葉明子
キャスティング・演技事務:原谷亜希子 
フードコーディネーター:赤堀博美
助監督:杉岡知哉
制作担当:今井尚道
ラインプロデューサー:本島章雄 
主題歌:OKAMOTO'S「Burning Love」(Ariola Japan) 
製作プロダクション:ダブ
配給:エレファントハウス
宣伝:フリーストーン
CAST
川口春奈
林遣都
淵上泰史
桜田ひより
真剣佑
SU
中野英雄
石野真子