• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

いいにおいのする映画

灰色の世界を、照らせ。
探していた光。禁断の恋。音楽の魔法。

MOOSIC LAB2015にて史上初の6冠を獲得した話題作!

酒井麻衣監督(『はらはらなのか。』)×金子理江(LADYBABY/「咲−Saki」)×
吉村界人(『ちはやふる』『ディスラクション・ベイビーズ』)ら、新世代の才能が集結して送る異形の青春ファンタジー!

発売日

2017/03/08

品番

KIBF-1469

販売価格

¥3,800 + 税

2015年/日本映画/2016年公開

収録時間:本編73分+映像特典59分
仕様:モノクロ・パートカラー 4:3スタンダード 片面2層
音声:@日本語(ドルビーデジタル/ステレオ)
字幕:なし

映像特典:
『いにおいのする映画』
・『いにおいのする映画』メイキング映像
・『いにおいのする映画』オリジナル予告編&特報
・『イタズラに花の色−いいにおいのする映画/スピンオフMV−』
・酒井麻衣監督処女作『棒つきキャンディー』

INTRODUCTION
探していた光。禁断の恋。音楽の魔法。夢見がちな少女は、くすぶった世界に色をつけるか? 
今泉力哉(nico)、山戸結希(おとぎ話みたい)、加藤綾佳(おんなのこきらい)、大森靖子(サマーセール)など現在活躍中の監督やミュージシャンを世に送り出してきた音楽×映画のコラボ映画祭「MOOSIC LAB」の2016年度のグランプリ・観客賞ほか史上初の6冠に輝いた本作。照明技師を目指す少女、謎めいたバンド“Vampillia”の楽曲を手掛ける青年・カイトとの禁断の恋を描いた、邦画では珍しいダーク・ファンタジー作品である。酒井麻衣監督と精鋭スタッフたちはモノクロ・パートカラー、スタンダードサイズという低予算を逆手に取ったアイデアで挑み、若き俳優たちのアンサンブル、Vampilliaが手掛ける音楽の魔法の力を得て、唯一無二の魅力に溢れたり力作が完成した。W主演に、ミスiD2015グランプリストにして、Music VideoがYoutubeで1000万回を超える再生回数となった異色のアイドルユニット“LADYBABY”の金子理江と、大ヒット作「百円の恋」にも出演した後、続々と出演作が大気中の新進気鋭の俳優・吉村界人。共演には人気グループ“ジュネス★プリンセス”のメンバーでミスiD2015ファイナリストの中嶋春陽、いい顔&個性派揃いのVampilliaのメンバー11人も本人役で出演し、映画を怪しく彩っている。

STORY
「魔法使いになりたい。」------光遊びが好きな少女・レイは、久火振りに返ってきた幼馴染のカイトに再開する。カイトはVampilliaのメンバーとライブハウス付きの家に住み込み、作曲やPA、照明を手掛けていた。明くる日、ライブを訪れたレイは、ライブハウスの証明に心をときめかせ、Vampilliaに懇願し、照明技師を目指そうとするのであった。そんなある日のライブ後、ふとしたきっかけでレイの血を見たカイトのとある病気が勃発。戸惑いながらもそれを受け入れるレイとの禁断の恋の日々が始まった・・・。後日、Vampillia・ミッチーの提案で、同メンバーでカイトの父・モンゴロイドの誕生日のライブに、現在離れ離れになっている父と母の幻のデュエット曲を演奏させようとするカイトとレイだったが・・・。
STAFF
監督・脚本:酒井麻衣
企画:直井卓俊
撮影:伊集守忠
照明:小川大介
録音:上条慎太郎
美術:成尾美奈
CAST
金子理江 吉村界人
Vampllia 中嶋春陽