• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

アンディ・ウッド

新世代テクニカル・ギター・ヴァーチュオーゾの筆頭格はコイツに決定だ!!
未知なる驚異のスーパー・シュレッド・ギタリスト“アンディ・ウッド”

アメリカ出身

昨今のテクニカル・ギター・シーンで大注目のガスリー・ゴーヴァン、マイク・オーランド、
ニック・ジョンストンにも匹敵する程のズバ抜けた圧倒的なテクニック、
メロディを重視しながらもテクニカル且つスリリングな高速変態フレーズをふんだんに盛り込んだソングライティング&ギター・プレイのセンスはまさに圧巻!!5歳の時にマンドリンを弾き始め、幼少時からブルーグラス/カントリーをベースに弦楽器の技術、音楽的センスを磨き上げ、それに加えてテクニカル・ギター・シーンを代表するギタリストの影響を受け日々鍛錬したギター・テクニックは想定外の超モンスター級、まさに次世代を代表する新たなギター・ヒーローの登場を予感させられる逸材だと断言!!

■ブルーグラス/カントリーを音楽的バック・グラウンドに持ちながら、エディー・ヴァン・ヘイレン、ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァイ、スティーヴ・モーズ(ディキシー・ドレッグス)、エリック・ジョンソンなどのテクニカル系ギターを学ぶ一方で、ジャンゴ・ラインハルト、チャーリー・パーカーなどからジャズのエッセンスを吸収するという幅広い音楽性から身に付けたオールラウンダーなギター・テクニックは注目に値する。エレクトリック・ギター、アコースティック・ギター、マンドリンを驚異的なレベルで弾きこなす悶絶級の才能にはただただ脱帽だ!!