• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

菰口雄矢

菰口雄矢Yuya Komoguchi (G) 
1988年2月生まれ、兵庫県出身。
11歳よりギターを始め、14歳からジャズギターを土野裕司氏に師事。ギター・マガジン誌の誌上コンテストなどで受賞を重ね、
作・編曲を野呂一生氏に師事した後、プロとしてのキャリアをスタート。
2007年には『ULTRASEVEN X』のサウンド・トラックを制作。「YOUNG GUITAR」のDVDにも取り上げられ、
ジャンルを超越した演奏で話題を呼ぶ。2008年“KENSO”“野獣王国”のドラマー小森啓資と“PRISM”のベーシスト岡田治郎と共に
バンド“TRI-Offensive”を結成。
2009年6月キングレコードよりアルバム『TRI-Offensive』でデビュー。2009年、高校の先輩でもある村上“ポンタ”秀一が
菰口の才能に惚れ込み、新たなユニットを結成。その他、今沢カゲロウグループ、矢吹卓ユニット、T-SQUARE坂東 彗による
Bandoh Band、元カシオペアの櫻井哲夫グループなどを中心に様々なグループ、セッション、サポート活動を展開。
2011年TRIXに加入、同年に監修した教則本「菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ~目からウロコの革新トレーニング・メソッド」(シンコー)
では、その革新的なアイディアがギター界に衝撃を与えている。
TRIXでは2014年現在に至るまで、4枚のオリジナル・アルバムと1枚のリレコーディング・アルバム、
ライブDVDをコンスタントに発表。今、業界で最も注目を集めている若手No.1ギタリストである。